お知らせ

この度は、当社のご利用をご検討いただきありがとうございます。
当社の船をご利用いただくにあたり、以下の点につきましてご認識いただきますよう、お願い申し上げます。

すべてのお客様(徒歩・自転車・バイク・車両でのご乗船の場合)

  • 当社は、高松⇔直島、宇野⇔直島の航路を運航しております。どなた様も必ず直島で下船いただき、直島にてその先の切符をご購入していただく必要がございます
  • また、その際にはすでに乗船待ちをしているお客様の最後尾にお並びいただく必要がございます。
  • 原則、並んでいただいた順番でのご案内となりますので、既に宮浦港にて旅客数が定員に達している場合や、お車がいっぱいになりますと次の便迄お待ちいただく必要がございます。

車両でご乗船されるお客様

  • 直島(宮浦港)のスペースの関係上、以下のサイズを超える車両(特殊車両 等)につきましては、ご乗船をお断りする可能性がございます。(宮浦港にて回頭ができないため。)
    • 車両幅:2.5m
    • ​​​​車両長:12m
  • 最終便から、翌日始発便までの間にて各港(高松港、宇野港、宮浦港)にてお待ちいただける乗船待機スペースはございません。

詳細につきましては、各港の窓口までお問い合わせください。

高松統括事務所:087-821-5100
高松切符売場 :087-821-6798
宮浦切符売場 :087-892-3104
宇野切符売場 :0863-31-1641


安全運航の取り組み

安全方針

関係法令及び社内規定の遵守と安全最優先の原則
安全管理規程に基づいた安全知識の徹底
ヒヤリ・ハット情報の収集・活用した事故防止

安全重点施策

  1. 運航可否の判断の適切な実施により、気象悪化に伴う事故をゼロにする。
  2. 運航基準図に沿った航行を確実に実施し、乗揚げ等の事故をゼロにする。
  3. 旅客等に遵守事項を確実に周知し、旅客等の負傷者をゼロにする。

安全への取り組み

当社では、安全の維持・向上のため、法令に基づき計画的に船舶の検査を実施しています。





本船への設備

緊急時の避難設備については、小人・幼児を含んだすべてのお客様
(最大搭載人員)に対応する十分な救命胴衣並びに救命浮器を装備しております。

緊急時の連絡手段

海上通信設備は、国際VHFのほかに船舶携帯電話を装備しております。

船客傷害賠償責任保険

旅客運送業に義務付けてある船客傷害賠償責任保険に弊社の全船舶が以下のとおり加入をしております。
船客傷害賠償限度額:各船ひとりあたり上限1億円 (契約期限については毎年更新)

運航基準

運航基準として以下の基準を超えた場合は、運航を中止しております。

フェリー小型旅客船・高速旅客船
風速15m/s 以上12m/s 以上
波高1.5m 以上1.0m 以上
視界500m 以下500m 以下

船長が危険と判断した場合、上記基準に達していなくても運航を中止する場合がございます。


「瀬戸内国際芸術祭2022」の開催に合わせて、オリジナルのフリーペーパー“take art SHIKOKU”を「あさひ」と「なおしま」の船内で専用ラックに設置し無料配布致しいます。

香川をはじめ四国の魅力が詰まった一冊となっております。
豪華プレゼント企画もございますので、ぜひ瀬戸内国際芸術祭のご来場記念にお持ち帰りください。

 

夏号、秋号も順次発行します。お楽しみに!!!!